忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

ubuntu16.04 exFAT (MEMO)

Synapticを起動してexfatを検索。

exfat-fuseをマーク。(一緒にexfat-utilsもマークされる。)

適用ボタンを押しインストール。


Dashでdiskを検索&起動

パーティションを作成(またはボリュームを初期化)。

タイプ(T) >> カスタム
ファイルシステム(I) >> exfat
で作成。


(注)gpartedでは作成はできない。







人気ブログランキングへ
PR

Debian8 i386 アプリケーションの追加と削除 追加(MEMO)

Debian8 i386 アプリケーションの追加と削除を追加。

Synapticからgnome-packagekitをインストール。


メニュー > システム > パッケージ








人気ブログランキングへ

Manjaro 日本語関連(MEMO)02

Manjaro Wiki : 日本語の設定
https://wiki.manjaro.org/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A

Fcitx-Mozcのインストールと設定を参考にしました。


>>引用
$ sudo pacman -S fcitx-mozc fcitx-gtk2 fcitx-gtk3 fcitx-qt4

Manjaroのコマンドを知らないので、今回はなるべくGUI設定でできるとこまでやってみました。
メニュー > システム > ソフトウェアの追加と削除

fcitxを検索してインストール。


>>引用
~/.xprofile を以下のように編集。

export LANG="ja_JP.UTF-8"
export XMODIFIERS="@im=fcitx"
export XMODIFIER="@im=fcitx"
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export DefaultIMModule=fcitx

~/.xprofileではなく~/.profileを編集。
ファイルマネージャでホームを開く。
Ctrl+Hで隠しファイルを表示。

テキストエディタで追記。


>>引用
~/.bashrc を開き、以下のように編集

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx


ファイルマネージャでホームを開く。
Ctrl+Hで隠しファイルを表示。

テキストエディタで追記。

一旦ログアウトして有効にする。






人気ブログランキングへ

Manjaro 日本語関連(MEMO) 01

Manjaro XFCE Edition (17.1.10)
https://manjaro.org/get-manjaro/


FireFox LibreOffice等の日本語化
メニュー > 設定 > Manjaro Setting Manager

利用可能な言語パッケージタブでパッケージのインストールボタンを押す。
(画像はインストール後)



念の為、一旦ログアウトか再起動。
メニュー表示の日本語化確認。
Firefox


LibreOffice








人気ブログランキングへ

ubuntu 16.04 マウスの速度調整(MEMO)

マウスを交換したところ反応速度がはやすぎるので調整。

参照サイト
Ubuntu日本語フォーラム:16.04でマウス速度が変更できない
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=18479

>ubuntu 16.04ではdconfエディターでの設定の場所が変わっていて、
>「org」→「gnome」→「desktop」→「peripherals」→「mouse」→「speed」
>がマウスポインターの速度の設定場所です。私の環境では初期値は 0.0 で、値の範囲は -1.0 〜 1.0 までとなっています。


上記の手順にしたがって設定しました。







人気ブログランキングへ

EXIF情報除去(MEMO) ubuntu16.04

jhaedのインストール。
$ sudo apt-get install jhead

jheadコマンドの使い方は -h オプションで表示される。
$ jhead -h


使い方
ファイル情報
$ jhead hogehoghe.jpg
ファイル詳細情報
$ jhead -v hogehoghe.jpg
EXIF消去(1枚)
$ jhead -purejpg hogehoge.jpg
EXIF消去(フォルダー内すべてなど複数の場合)
$ jhead -purejpg *


jhead実行前

jhead実行後










人気ブログランキングへ

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム

SFR1M44-U100K USBフロッピードライブエミュレータ


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]