忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

カテゴリー「GIMP乗り換えへの道のり」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

GIMP で直線の描画 2

GIMPはラインツールを備えていないので、直線を引きたい時は少し困ってしまいます。
(一応いくつか代替手段がありますが、今のところ納得はできていません。)

ツールボックスからパスを選択。


直線の開始点と終点をクリックして直線のパスを作成します。


ツールボックスのパスのオプションからパスの境界線を描画ボタンをクリック。


パスの境界線を描画ウィンドウで設定を行います。

・線の幅
▼線の種類
・規程の破線
 直線


設定が終わったら描画ボタンをクリック。

この方法で破線も描画できます。





人気ブログランキングへ
PR

GIMP で直線の描画

GIMPはラインツールを備えていないので、直線を引きたい時は少し困ってしまいます。
(一応いくつか代替手段がありますが、今のところ納得はできていません。)

ツールボックスから鉛筆(ブラシ・エアブラシも同様の操作ができます)を選択。
ブラシの種類を選んで、サイズを調整します。


調整が済んだら、ラインを引く準備完了。

鉛筆ツールを選択したままラインの開始ポイントをクリックして点を描きます。
続いてSHIFTキーを押しながらカーソル(マウス)を動かすとライン描画の為のガイドが現れます。

ラインの終点をクリックすれば直線が描画されます。






人気ブログランキングへ

GIMP カラーモード変換 (memo)

インデックスカラーの画像をRGBに変換するのに、しばらく悩んだのでメモ。

GIMP メニュー: 画像 >> モード
(*)
● が付いているのが現在編集中の画像のモード。

RGB --> フルカラー
グレースケール --> モノクロ
インデックス  -->  256色まで

減色用ダイアログ





人気ブログランキングへ

GIMP クリップボードから貼り付けられた(フローティング)レイヤーの扱い方

GIMPのレイヤー操作で一番なやましいのが、クリップボードの内容を貼り付けた場合です。
貼り付けただけだと何も操作できないですし、操作できるようになっても透明部分が保護されているわけじゃないのにペイントできなかったりと四苦八苦。
分かってしまえばなんてことないんですけど。

参考画像:黄色枠内が画像のエリアです。


この画像の一部を選択してコピー(Ctrl+C)。さらに同じ画像に貼り付け(Ctrl+V)ます。


レイヤー・パターンウィンドウをみると貼り付けた内容がフローティングレイヤーのままなので、ほとんどの操作を受けつけません。


フローティングレイヤーを右クリック >> 新しいレイヤーの生成 をクリックして編集可能なレイヤーにします。



これで編集可能になりましたが一つだけワナがあります。


見てもらえれば分かると思いますが、コピーするときに指定した選択範囲の大きさしかいじれません。


確認のために先ほど生成したレイヤーがアクティブの状態で画像を右クリック。
選択 >> すべて選択(A) Ctrl+A


選択範囲を表す破線がややこしい事になってます。

内側の破線部分が編集可能エリアです。

これはどういう事かというと、大きな画像の中に新規レイヤーとして貼り付けた内容は、元の画像サイズのレイヤーとして存在しています。
なので元の画像の大きさを越える範囲は操作不能というワケです。

理解するまでコレが一番悩ましいワケなんですが、分かってしまえば対処可能。

生成したレイヤーがアクティブの状態で画像を右クリック。
レイヤー >> レイヤーをキャンバスに合わせる(I) をクリック。

これだけです。


操作可能エリアがベースの画像と同じ大きさに広がりました。






人気ブログランキングへ

GIMP カスタムパターンで塗りつぶし。

自分で作成したカスタムパターンで塗りつぶす場合。
レイヤー・パターン ウィンドウのパターンタブをクリック。


向かって左上の白いパターンをクリック。
(ここはクリップボードの内容が反映される場所なのです。)


クリックするとタブのアイコンも変化しているはずです。
(アクティブなパターンを表示しています。)



塗りつぶしに使いたいイメージをクリップボードにコピー。(Ctrl+C)
クリップボードの内容の1部がパターンのアイコンに表示されます。

塗りつぶしたい画像をアクティブに。

メニュー:編集 >> パターンで塗りつぶす


以上です。


クリップボードの内容を新しいパターンとして保存もできます。

メニュー:編集 >> クリップボードから生成 >> New Pattern...

パターンの名称と保存するパターンファイルの名称を決めます。

いらなくなったらパターンのアイコンを右クリックしてパターンを削除できます。







人気ブログランキングへ

GIMP テキストレイヤーの移動

ツールボックスの移動(+)をクリック。


他のツールならコレでアクティブなレイヤーの移動になるはずなのですが、GIMPだと下の画像レイヤーが動いてしまいます。



Shiftキーを押しながら移動ツールを使い、テキストを移動します。





人気ブログランキングへ

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム

SFR1M44-U100K USBフロッピードライブエミュレータ


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]