忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

壊れたムービーファイルを修復(DivX)

DVDにバックアップしてあったムービーファイルを再生しようとしたところ、画面が乱れる、音の同期がずれるなど、原因はわかりませんがファイルが壊れてしまいました。

Windowsだといくつも修復ツールがありますが、Linuxだと…
と思っていたのですが、VLCの変換機能を使ってこの状況をのりきれそうです。


VLCを起動し、メニューのメディアから"変換/保存"を選びます。

メディアを開くウィンドウが別途ひらきますので、ファイルタブを選び、追加ボタンを押して修復したいファイルを選択します。
ウィンドウ下の"変換/保存"ボタンを押して次の画面へ。

変換ウィンドウが開きます。

参照ボタンを押し、変換後のファイルの名前と場所を指定します。
次にプロファイルの項目の向かって右端のアイコンを押し、次の画面へ進みます。

フォーマットウィンドウです。

カプセル化タブで変換したい形式を選びます。今回は変換というより修復目的なので、元ファイルと同じ形式を選択。

ビデオコーデックタブではビデオとオリジナルのビデオトラックを保持にチェックをいれます。

オリジナルのビデオトラックを保持にチェックを入れると再圧縮作業はされず元のビデオストリームが出力されます。
変換作業がないので、下のコーデックやビットレートは指定しなくて大丈夫。

オーディオコーデックタブでもオーディオとオリジナルのオーディオトラックを保持にチェックをいれます。

こちらも元の音声ストリームを利用するのでコーデックやビットレートの指定は不要です。

フォーマットウィンドウ上部のプロファイル名に適当な名前を入れて、ウィンドウ下部の保存ボタンを押します。


変換ウィンドウに戻るので、出力ファイル名を指定し、プロファイルを先ほど保存したものを指定します。
あとは開始ボタンを押せばOKです。


この手順でも修復できない場合は再度変換機能を利用し、コーデックやビットレート、カプセル化等の設定を変えてみて(オリジナルのビデオトラックを保持、オリジナルのオーディオトラックを保持にチェックをいれず)、再圧縮してみるのも手です。



人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム


Nexus 7 Wi-Fi 32GB 2013


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]