忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

カテゴリー「作業用BGM紹介」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

『Dear My Friend』(ディア マイ フレンド) サウンド トラック 2004

『Dear My Friend』(ディア マイ フレンド)
2004年作品
lightから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。副題「...more than friend and under sweethearts」


●シナリオ:NYAON、正田 崇
●原画:くすくす
●音楽:樋口秀樹、梶原正裕
●オープニング「Dear My Friend」
●エンディング「昔、夢見てたことは」
●挿入歌「たまあひのうた」
作詞・作曲:樋口秀樹、Vocal:WHITE-LIPS

当時他社さんのゲームをいくつもプレイして色々と方向を探っていたのですが、この作品には色々と嫉妬させられました。
GAME内容はググレばたくさんヒットしますし公式ページも残っているので割愛します。

最初は原画が「くすくす」さんだー、という程度の認識だったのですが、デモを観てというかデモの曲を聴いてハートを鷲掴みにされました。
音もヴォーカルもなにもかもが繊細。
なにより歌詞。これがもう繊細を通り越しているように感じるんですよ。女性には絶対書けないだろうなと確信できます(汗)

Dear My Friend紹介ページの中にOPムービーや主題歌(ショートver)のダウンロードリンクがあります。
(現在もいくつかは生きていました。)



WHITE-LIPS(Tynwald music)
公式サイト:Tynwald music
http://tynwald.jp/
ウィキペディア:Tynwald music
http://ja.wikipedia.org/wiki/WHITE-LIPS

light
公式サイト:light
http://www.light.gr.jp/
Dear My friend 商品紹介
http://www.light.gr.jp/light/products/dearmy/
Dear My friend ダウンロード
http://www.light.gr.jp/light/products/dearmy/dl.htm


http://www.youtube.com/watch?v=sS57-BfD9GM









人気ブログランキングへ
PR

やなぎなぎさんのうた

[ja]wikipedia : やなぎなぎ
やなぎなぎ Official Website

2chまとめ系のサイトでやなぎなぎさんの曲をまとめてたのでメモ。
ゆるりと ひじきそくほう : VIPではあまり名前の聞かないやなぎなぎが歌ってる良曲貼ってくからきいてってくれよ

supercellの「君の知らない物語」という曲でやなぎさんの声に魅了されてしまったクチです。ファンとしては後発組。
MANYO(まにょっ)さんと組んでいたりするもの個人的には興味津々。

熱心なファンじゃないので紹介されている曲の中には初めて聴くモノもいくつかあって、それがまたチクチクとした歌詞なもんだからさらにハマってしまいそう。



[ja]wikipedia : MANYO
MANYOポータル

[ja]wikipedia : supercell
supercell Official Web



人気ブログランキングへ

ZTT Records 30周年記念CD2枚組

ZTT Records
ZTT Japan
[ja]wikipedia : ZTTレコーズ

以下のページで全27曲Full試聴可。
Album of the Week: Stream 'Zang Tuum Tumb,' a 27-Track History of ZTT Records

発売は10/15(海外)
Amazonでは1552円(送料無料)。

Disc 1: The Organisation of Pop (the Action Series, from ZTT)

• Grace Jones – Slave To The Rhythm
• Seal – Kiss From A Rose
• Frankie Goes To Hollywood – Relax (New York Mix)
• 808 State – Pacific (Justin Strauss 0101 Mix)
• Art of Noise – Beat Box
• Propaganda – Dr. Mabuse (Abuse)
• Tom Jones – If Only I Knew (Cold Stop Version)
• MC Tunes vs 808 State – Dance Yourself To Death (Dust Brothers Radio Edit)
• Propaganda – Sorry For Laughing (Unapologetic 12” Mix)
• 808 State – Cubik (Pan American Excursion)
• Frankie Goes To Hollywood – Two Tribes
• Shane MacGowan and Sinead O’Connor – Haunted
• The Frames – Star Star
• Art of Noise – Moments In Love (Beaten)
 

Disc 2: The Disorganisation of Pop (the Incidental Series, from Zang Tuum Tumb)

• The Buggles – We Can Fly From Here (Part One)
• The Frames – Say It To Me Now
• Shane MacGowan and Maire Brennan – You’ve The One
• Lee Griffiths – Sweet Baby James
• Das Psycho Rangers – Homage to the Blessed
• Art of Noise featuring Rakim – Metaforce
• Nasty Rox Inc. – Escape From New York (12” Mix)
• ACT – Snobbery & Decay (That’s Entertainment Mix)
• The Buggles – I Am A Camera (12” Mix)
• Frankie Goes To Hollywood – Welcome To The Pleasuredome (Fruitness Mix)
• Lisa Stansfield – The Moment
• The Buggles – We Can Fly From Here (Part Two)
• Andrew Poppy – Kink Konk Adagio


80〜90年代の洋楽スキーなら一度は耳にした事のあるミュージシャンが多数在籍。
Frankie Goes To Hollywood の Relax、Art of NoiseにPropaganda、808 Stateなどなど。
初出のレア音源も収録の2枚組CD『The Organization of Pop: Music From The First Thirty Years of ZTT Records』。

Art of NoiseのBeatBoxとか今聴いてもカッコイイわぁ…




人気ブログランキングへ

paris blue a groovy kind of Love~恋はごきげん

paris blueを知ったのは本当偶然。
めずらしく地元の大きな楽器屋さん兼レコード屋さんをブラブラしている時に見かけていわゆるジャケ買い。

ヴォーカル・作詞の谷口實希さん作曲・編曲の日比野信午さんの男女デュオ。

ボーカルの谷口さんの甘く、あまえた感じのする"女の子"な声。
歌詞もいわゆるラブソングというより、恋愛感情の楽しい部分、切ない部分を具体的に表現していてあるある感がたまらないんですよ。当時恋してたせいもあるのでしょうけど。
メロディーもすんなり耳に届いて、いつのまにか頭に記録されちゃう巧妙さ。若干音色が固いって印象ですけど、そこだけ残念。
こんなに良質なポップ・ソングがあまり広まらずに埋もれてしまうのは非常に惜しいですよね。
(渋谷系に分類する向きもあるようですが、音の指向からしてまったく違うように思うんだけど。)

96年の活動休止まで、歌詞・ヴォーカル・サウンド全てに磨きがかかる一方、最後までparis blueっていうイメージを崩さない楽曲を発表しつづけてくれました。

今聴いても歌詞の内容、ヴォーカルの質、サウンドすべてが現在でも通用するよなって思います、ファンの贔屓目って言われるでしょうけど。


a groovy kind of  Love~恋はごきげん   1993/07/21 BMGビクター

01. 雨が降る
02. まさか そんな だって だけど
03. ゴーン・ウィズ・ザ・ウィンド (GONE WITH THE WIND)
04. 一緒に暮らそう
05. あなたがいない
06. オー!マイ・ゴッド!! (OH! MY GOD!!)
07. いつだってもっと
08. 真冬の夢
09. なぜ
10. それでいいの


試聴できるサービスはないみたい、残念。
プチリリで歌詞が参照できます。 paris blue 雨が降る
http://petitlyrics.com/kashi/album/3640/e6818be381afe38194e3818de38192e38293/
YouTube 検索ワード paris blue 雨が降る
https://www.youtube.com/results?search_query=paris+blue+%E9%9B%A8%E3%81%8C%E9%99%8D%E3%82%8B




人気ブログランキングへ

吉田拓郎 夏休み

拓郎さんは名前は知ってるけど、それ以外は全然です。
この曲も拓郎さんの曲だと知ったのは割と最近のこと。

自分の古い記憶でおそらく10歳にもなってないころだと思うのだけど。親の運転する車、高速道路、夕日ヶ丘と書かれたプレート、その時好きだっただろう女の子の顔、そして"それでも待ってる夏休み"というフレーズ。これらがワンパッケージになって数秒間のPVのように頭の中で再生されたりします。
前後の記憶はなにもないのだけど、ほんの数秒の記憶が焼き付いてるんだよねって話を知人にしたところ、その曲は拓郎さんの夏休みで間違いない!って断言されました。
調べてみるとたしかに間違いなさそうです。ただヴァージョン違いがいくつもあって、その時聴いたのがどれなのかはわかりませんけど。


Amazon:元気です
おそらくこのアルバムに収録されているのが原曲。

手に入れたのは
iTunes music store : 元気です。


どちらも試聴できます。

今は目当ての曲だけ手に入れることができるので便利ですね。


吉田拓郎 avex official site
http://avex.jp/takuro/index.html
wikipedia : 吉田拓郎の作品一覧




人気ブログランキングへ

Cocteau Twins Iceblink Luck

cocteau twins official site
http://www.cocteautwins.com/

4AD Records : Cocteau Twins
http://4ad.com/artists/cocteautwins

Iceblink Luck  1990 4AD Records

01.Iceblink Luck
02.Mizake the Mizan
03.Watchlar


アルバム Heaven Or Las Vegas にも収録されています。
それまでもエフェクトのかかったサウンドと澄んだ声、どこか儚い感じのメロディで魅了されていたわけですが、この曲"Iceblink Luck"で80年代に蓄積したノウハウが大きく花開いた瞬間って感じでしょうか。
とにかくすごい衝撃でした。
いまでもCocteau Twinsの中で1番好きな音。
マイブラの"loveless"が好きな人なら好きなサウンドだと思う。
マイブラのSingle "To Here Knows When" 発表の前の年にはこのサウンドが存在していた事はスゴイ事だと思うのだけどマイブラは信者が多すぎて聞く耳持ってもらえないのが残念。


YouTube - 4ADRecords
Cocteau Twins - Iceblink Luck
http://www.youtube.com/watch?v=L_Tj4bJ0VFw





人気ブログランキングへ

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム


Nexus 7 Wi-Fi 32GB 2013


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]