忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

カテゴリー「仮想化/emu」の記事一覧

AEMULA (Tablet Edition) : その3

MS-DOS6.xをSETUPだ!

下準備

MS-DOSのインストールDISKをイメージファイルに変換しておきます。
関連
Ubuntu
ubuntuでFDDを吸いだしてイメージ作成。
ubuntuでFDDを吸いだしてイメージ作成。2


Windows
フロッピーイメージ吸出し・作成 WinImage


HDDイメージ作成
ちょっと余裕をみて300MBほど。
$ dd if=/dev/zero of=MSDOS.img bs=512 count=613872
関連
Installing CIV 2 on Aemula
http://www.aemula.net/getstarted.html

できたイメージファイルをすべてAndroid端末のaemulaディレクトリへコピーします。


AEMULAを起動してHDボタンをタップ
HDDイメージファイルを指定。

FDボタンをタップ
Install Disk1を指定。


Powerボタンをタップ。

InstallDiskから起動したら指示に従ってインストール。
Diskの入れ替えはFDボタンをタップしてDiskイメージの交換。


インストールが終わったらFDボタンをタップして現在指定されているイメージを解除(タップ)

無事DOSが起動してきました。



Aemula関連内部リンク






人気ブログランキングへ
PR

AEMULA (Tablet Edition) : その2

AemulaのGuideページによるとAemulaのデータ用ディレクトリは/sdcard/aemulaとなっているので確認。
 (/sdcard/aemula on Android, /var/mobile/Documents on iOS)
Ubuntuマシンにつないでみましたが、aemulaディレクトリは見当たりません。アレ?

F5キーを連打しても接続しなおしてみてもaemulaディレクトリは見当たりませんよ。


Android端末側で確認。
ES ファイルエクスプローラーを使って内部ストレージを確認するとaemulaディレクトリは存在します。


んー・・・
試しにaemulaディレクトリに移動して新規に空っぽのディレクトリを作成。

(画像のHDDアイコンが今回作成したディレクトリ)

するとUbuntu側でもaemulaディレクトリが出現しました。

なんだったのか…
見えるようになったからいいんだけどね。




ES ファイルエクスプローラー : 無料

Aemula関連内部リンク




人気ブログランキングへ

AEMULA (Tablet Edition) : Android

AEMULA (Tablet Edition) : Android

Aemula – 80486 PC Emulator for ARM
http://www.aemula.net/

iOSやAndroid向けのPC(80486)エミュ。お値段364円なり。


たった今購入したところなので勝手がわかりませんが、ボチボチと触っていきます。
起動すると画面上部にFD/HD/CD : powerボタンがあります。
FD/HD/CDはイメージファイルの指定。Powerはそのまま電源ボタン。
画面下半分はソフトウェアキーボードになってます。

画面は同梱されていたFreeDOSのイメージから起動した様子。

Aemula関連内部リンク


人気ブログランキングへ

VirtualBox PC-DOS7+Win3.1 SETUP -04

今回はサウンドドライバをインストール。

VirtualBoxを起動して設定を見直します。
オーディオの項目

オーディオコントローラー(C):SoundBlaster 16
SoundBlaster16を選択してください。

SB16 DOS Driverを入手
CREATIVE : CREATIVE WORLD WIDE SUPPORT

Sound Blasterアイコン >> SounBlasterページの下部、テキストリンク click here をクリック

Support > Select Your Product
Select Your Productページ
Other >> Current Product >> Sound Blaster 16 >> Nextボタンをクリック

Support > Select Your Product > Sound Blaster 16
Sound Blaster16 ページ下部 All Downloads
Manual selection
・English
・Windows 3.x
・All
SUBMITボタンをクリック

Support > Select Your Product > Sound Blaster 16 > Download
Downloads ページ
Sound Blaster 16/SB32/AWE32 Basic Disk for DOS/Windows 3.1 Installation をダウンロード


ダウンロードしたsbbasic.exeをアーカイブマネージャで開いて解凍しちゃいます。

(フォルダーを作ってそこに展開するほうがいいよー)

解凍したファイルをフロッピーディスクイメージにコピー

空っぽのイメージ作成
$ sudo dd if=/dev/zero of=SB16_driver.img bs=1024 count=1440
SB16_driver.imgが作成されるファイル名。わかりやすい名前をつけてください。

イメージファイルのフォーマット
$ sudo mkdosfs SB16_driver.img

イメージファイルのマウント マウント用ディレクトリを用意しておいてください。
$ sudo mount -o loop SB16_driver.img /media/fdd/

SB16フォルダー(sbbasic.exeを解凍したフォルダ)をフロッピーイメージにコピー
$ sudo cp -r SB16 /media/fdd/

アンマウント
$ sudo umount /media/fdd

アクセス権変更 所有者の変更 書式 : chown ユーザー:グループ 対象ファイル
$ sudo chown tetsuo:tetsuo SB16_driver.img


SoundBlaster16 の Driverをインストールする前に...
Install.exe これがインストーラー
01.コンベンショナルメモリの空きを要求する
02.日本語環境だとうまく動かない



VirtualBoxで仮想PCを起動
DOSで作業

エディタでCONFIG.SYSをいじります。
日本語関係のドライバを読み込まないようにするだけです。
該当行の頭にREMと書くカンタンなお仕事。
すぐに元に戻すので深く考えすぎずにGO-
$FONT.SYS
$DISP.SYS
$IAS.SYS
ANSI.SYS /X

編集&保存したら再起動

文字化けとかキニシナイ

ウィンドウ下部のフロッピーアイコンを右クリックして先ほど作ったSB16Driverの入ったイメージを選択

AドライブのSB16ディレクトリに移動してINSTALL.EXEを実行

A:\SB16\install

インストーラーが起動してきたらよく読みながら進めてください。Enterを押すと進みます。

初期値のまま。なにもいじらずEnter






インストールが終わったらエディタを起動してCONFIG.SYSを元にもどします。

REMと書いた所を元に戻すだけ。

編集&保存したら再起動

音でたよ!


(初回起動時にCreativeのアイコン登録作業が走ります)


関連
VirtualBox PC-DOS7(J)+Win3.1(J) 目次


人気ブログランキングへ

VirtualBox PC-DOS7+Win3.1 SETUP -03

前回はWindows3.1(日本語版)をインストールするところまででした。
このままだと画面が狭くて不便なのでSVGA汎用ドライバを組み込みます。

参照サイト
Windows 3.x Resources
http://www.conradshome.com/win31/
SVGA.EXEを入手できます。
Japheth's Site : DownLoads:Windows Tools
http://www.japheth.de/dwnload1.html
SVGAPtch.zipを入手できます。ページの下の方、Program (Win16)コーナー。


SVGAPtch.zipを展開。
svga.exeとsvgaptch.exeをフロッピーイメージにコピーします。


空っぽのイメージ作成
$ sudo dd if=/dev/zero of=fd_driver.img bs=1024 count=1440
fd_driver.imgが作成されるファイル名。わかりやすい名前をつけてください。

イメージファイルのフォーマット
$ sudo mkdosfs fd_driver.img

イメージファイルのマウント マウント用ディレクトリを用意しておいてください。
$ sudo mount -o loop fd_driver.img /media/fdd/

svga.exeとsvgaptch.exeをフロッピーイメージにコピー
$ sudo cp svga.exe svgaptch.exe /media/fdd/

アンマウント
$ sudo umount /media/fdd

アクセス権変更 所有者の変更 書式 : chown ユーザー:グループ 対象ファイル
$ sudo chown tetsuo:tetsuo fd_driver.img


Windows上からだとうまくいかない場合があるのでDOS上で処理します。
仮想マシンを起動
ウィンドウ右下のフロッピーアイコンを右クリックして先ほど作成したDriver入りフロッピーイメージファイルを選択

作業ディレクトリをAドライブに変更
C:\>a:
ファイルの確認
A:\>dir
ファイルのコピー フロッピーからCドライブのWindowsディレクトリへ
A:\>copy S*.* c:\windows



作業ディレクトリをCドライブのWindowsディレクトリに変更
A:\>C:
C:\> cd windows
SVGA.EXEの展開
C:\WINDOWS>svga.exe
展開するかどうか聞かれるので Y を押します


パッチの適用
C:\WINDOWS>svgaptch -p


WINSETUPの起動
C:\WINDOWS>SETUP


ディスプレイを選択してEnter


その他(ハードウェア メーカーが提供するディスクが必要)を選択してEnter


ハードウェア メーカーが提供するディスク ディスプレイドライバを挿入してください。
パスの入力
C:\WINDOWS


ドライバの選択
Super VGA 1024x768 256を選択


上記のシステム設定をします。を選択してEnter


Windows3.1 ディスク2
ウィンドウ下部のフロッピーアイコンを右クリックしてWindows3.1 ディスク2を選択
パスの入力
A:\


Super VGA (256 Color)Driversを挿入してください。
パスの入力
C:\WINDOWS


終了したらDOS画面に戻るので win と入力してEnter


1024x768で起動してきました♪




関連
VirtualBox PC-DOS7(J)+Win3.1(J) 目次




人気ブログランキングへ

VirtualBox PC-DOS7+Win3.1 SETUP -02

前回はIBMのPC-DOS7(DOS/V)をインストールするところまででした。
今回はWindows3.1(日本語版)をインストール。

・仮想マシンの起動(DOS)

起動したらウィンドウ下部のフロッピーアイコンを右クリック
仮想フロッピーディスクファイルの選択...でWin31のSETUP DISK1を指定

作業ディレクトリをAドライブに

C:\>a:
A:\>

A:\>dir /w
ファイルの確認(SETUP.EXE)

A:\>setup
セットアップの開始


Enterキーを押して続行


高速セットアップを選択してEnter
(カスタムセットアップは詳しい方以外にはおすすめできないよ)

フロッピーの交換

ウィンドウ下部のフロッピーアイコンを右クリック
仮想フロッピーディスクファイルの選択...でWin31のSETUP DISK2を指定
あとはこの作業の繰り返しですわ


3枚目のDISKを読み終えるとWindowsのSETUP画面に切り替わります

だけど基本的にはDISK交換しかするコトないのん


最後のDISKを読み込み終わるとプリンタの組み込み画面がでてくるけどクジケナイデ!

プリンタが接続されてません。 が選択されている状態で組み込みボタンをクリックまたはキャンセルボタンをクリック


再起動の前にウィンドウ下部のフロッピーアイコンを右クリックしてフロッピーディスクイメージを除去しておきます。

再起動

C:\>win
win と入力してEnterキーを押すとWindows3.1が起動してきます。
自動でWindowsを起動させたいセッカチさんは「AUTOEXEC.BAT」ファイルに win って一言書いておけばいいと思うよ

無事起動♪


関連
VirtualBox PC-DOS7(J)+Win3.1(J) 目次



人気ブログランキングへ

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム

SFR1M44-U100K USBフロッピードライブエミュレータ


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]