忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

sudoが使えなくなった時 復旧メモ

(今回の環境はxubuntu14.04ですが、他でも応用がきくはず・・・)

最終的に /etc/group のsudoに追記できればOKなのですけど。
sudo:x:100
  ↓
sudo:x:100:vmuser
*:vmuserを追記。(GROUP IDの100は参考です。変更しないで)




1つ目
・インストールCD兼liveCDで起動。
・OSの/etcのあるパーテションをマウント。

・/etc/group のsudoに追記。

・再起動。


2つ目(こちらが通常使う手段)
・再起動
・shiftキーを押しっぱなし、またはESCキーを連打など、GRUBのメニューを呼び出す。
・Advanced options for Ubuntu を選択。

・一覧から (recovery mode)と書かれているモノを選択。(今回は画像の上から2番目を選択。)

・Recovery Menu

画像ではfilesystem stateが read/writeになってますが、read-onlyになってるはずなので、fsckを実行しread/writeでマウントしなおしてください。
rootを選択し、シェルにはいる。

その1
好みのエディタで編集。

sudo:x:100
  ↓
sudo:x:100:vmuser
*1:vmuserを追記。(GROUP IDの100は参考です。変更しないで)


または
その2
gpasswdコマンドでsudoグループにユーザを追加。
# gpasswd -a ユーザー名 sudo


exitでRecovery Menuへもどります。

resumeで再起動(通常起動へ)。




gpasswdのヘルプより
$ gpasswd -h
使い方: gpasswd [オプション] GROUP

オプション:
  -a, --add USER                USER を GROUP に追加する
  -d, --delete USER             USER を GROUP から削除する
  -h, --help                    このヘルプを表示して終了する
  -Q, --root CHROOT_DIR         chroot するディレクトリ
  -r, --remove-password         GROUP のパスワードを削除する
  -R, --restrict                GROUP へのアクセスをメンバーのみに制限する
  -M, --members USER,...        GROUP のメンバーのリストを設定する
  -A, --administrators ADMIN,...
                                GROUP の管理者のリストを設定する
-A および -M オプションを除き、これらのオプションは同時に指定できません









人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム


Nexus 7 Wi-Fi 32GB 2013


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]