忍者ブログ

Linuxだからできないなんて言わないよ

ubuntuのインターフェイスがUnityになってからインストールしたアプリを覚えられなくなってしまったのでメモ。情弱ちゃんメモ。

カテゴリー「コマンド関連」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

Xephyr コマンド

Xnestを入れようとSynapticを立ち上げたらXnestの代わりにXephyrを使う事を推奨って書かれてたので、Xephyrをインストール。


(日本語版wikipedia、Xnestのページをみると"2013年リリース予定の X11R7.8 では単体アプリとしての Xnest は廃止が検討されている。"とありますよ。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Xnest

debianのページにxserver-xephyrの説明がありました。
パッケージ: xserver-xephyr (2:1.12.4-6.2 など): http://packages.debian.org/ja/sid/xserver-xephyr

マニュアルページ : Xephyr(1) manual page - X.Org
http://www.x.org/archive/X11R7.5/doc/man/man1/Xephyr.1.html

Xephyr [:display] [option ...]
-screen width x height

Xephyrの使い方もXnestと大きく違わないみたい。(でもなんて読むんだろうコレ…)

Ubuntuはxdmcpを使う事は推奨してないみたいなので、CentOS6.xを相手にがんばってみます。
CentOS6.x
・XDMCPの有効化

$ su -    <--rootにスイッチ
# cd /etc/gdm/    <--gdmディレクトリへ移動
# cp custom.conf custom.conf.org    <--設定ファイルのバックアップ作成
# gedit custom.conf <--geditで編集

[xdmcp]
Enable=true  <--追記して保存

・ファイアーウォール設定(iptable)
Gnomeメニュー : システム >> 管理 >> ファイアーウォール

ファイアーウォール設定ウィンドウ右側から"その他のポート"を選択。
ウィンドウ左側"追加"ボタンをクリック。

ポート177 udp xdmcp
ポート7100 tcp xfs
上記2つを追加し、適用ボタンをクリック。


このあと2つのサービスを再起動すればつながるはずだったのだけど…
# kill -HUP `cat /var/run/gdm.pid`    <--gdm再起動
# /etc/init.d/iptables restart    <--iptable再起動

うまく繋がらないので結局システム(CentOS6)を再起動しました。


Ubuntuの端末から

$ Xephyr :1 -query 192.168.10.248 -screen 1280x720
:1 はディスプレイ番号 0はUbuntuが使用中。重複しなければ2でも3でもいい。
-query 接続先ホスト名もしくはIPアドレスを指定。
-screen Windowの大きさを指定。(なくてもいいけど小さい画面になってしまうよ)
 
ウィンドウのxボタンでウィンドウを閉じると終了しちゃいます。
うまく終了できなかったら、Xephyrを起動させた端末のウィンドウをアクティブにしてCtrl+Cキーを押すと終了します。

(*)
CDE共通デスクトップ環境(dtlogin)が標準なシステムだとXDMCPが初めから有効な事が多いです。
 
Font関係のエラーをはくので、設定は見直しが必要だと思いますが…。

 



人気ブログランキングへ
PR

コマンドなんて面倒でやってらんないなんて言わないで

使いたい機能を持ったアプリを検索したらインストールするのにコマンド打たなきゃだめって場面はよくありますが、そこで面倒だから、なんか怖いからって投げ出さないでほしいです。別にCLIこそ至高のインターフェイスなんて言うつもりはありませんが、状況に応じて使い分けるべきだよなぁとは思っています。個人的にはGUIアプリのが好物です。


最近の端末エミュレータ系アプリはコピー&ペーストに対応していたりするので、全部手入力なんてしなくても大丈夫ですしね。

すこしだけCLIのおさらい。
ほとんどのLinuxは自分で変更しないかぎりshellはbashです。
bash : wikipedia [ja]

端末エミュレータを起動すると
user名@localhost:~$
といった感じで表示されます。

一番後ろの"$"は一般ユーザーの時に表示されます。この部分が"#"だとroot(管理者権限をもったユーザー)になります。
ubuntuではrootを使わないので、rootの権限が必要な時は"sudo"を使って一時的に管理者権限を使います。
ubuntu以外だと"su"コマンドを使ってrootにスイッチします。
$ su -
パスワード:rootのパスワードを入力

コマンド使用の説明があるページで管理者権限が必要かどうかを明示してない場合がありますが、システムをいじるような場合(アプリのインストール等も含みます)は管理者の権限が必要なので、sudo や su を使う事は頭に入れておいてください。
(*)
su コマンドを使ってrootにスイッチするときは "su -"と打ってください、"-"このハイフンがないと管理者の環境変数を受け継がないので、少しつかいにくくなります。


他のディレクトリを参照したいけど、パスが長くてやってらんない!って場合もtabキーを使えば少し楽になります。
サンプル
$ ls /e[tab] --> /etc

$ ls /etc/lib[tab] --> 反応なし、libで始まる候補が複数あるので、もう一度tabキーを押すと候補が表示されます。
$ ls /etc/lib[tab x2]
libao.conf     libgda-5.0/    libpaper.d/    libuser.conf  
libaudit.conf  libnl-3/       libreoffice/   libvirt/    

$ ls /etc/libv[tab] --> /etc/libvirt/

$ ls /etc/libvirt/q[tab] --> /etc/libvirt/qemu

といった具合に補完していってくれます。


もっと簡単に使う場合は
1:
インストールの時に使うコマンドを説明しているページでコマンドの部分を選択し選択部分をマウスの左ボタンを押しながら端末エミュレータの画面まで持っていくとコマンドが入力されます。


2:
選択部分の上で右クリック >> コピー(C)
端末エミュレータの画面の上で右クリック >> 貼り付け(P)
でも大丈夫。


投げ出さないでトライしてみてくださいね。





人気ブログランキングへ

youtube-dl コマンド

Ubuntuソフトウェアセンターからインストールできます。
youtube-dlで検索。

使い方
$ youtube-dl -h  :ヘルプの表示
$ youtube-dl YouTube動画ページのURL

参考:私のアカウントの猫動画
・URLだけ指定
$ youtube-dl "http://www.youtube.com/watch?v=t9AT4mUfnvY"
ダウウロードできたファイル:t9AT4mUfnvY.mp4

・ファイル名指定 -o オプション
/Downloads$ youtube-dl -o marimo.mp4 http://www.youtube.com/watch?v=t9AT4mUfnvY
ダウウロードできたファイル:marimo.mp4





人気ブログランキングへ

コマンド管理・運用ツール CLI Companion のリストを並べ替える。2

以前投稿したCLI Companionのコマンドリストの並びを変更します。

前回はコマンドをつかって並べかえましたが、今回はコマンドは1回だけです。

隠しファイルになっているリストファイルのコピーを作るのに使います。
$ cp .clicompanion2 CLI_dic.txt

(*)
"CLI_dic.txt"が書き出すファイル名ですが、自由に決めてください。
ファイル名の頭に"."をつけなければ隠しファイルとして扱われずNautilusから見えるようになるので先頭の"."は付けてません。

書き出した"CLI_dic.txt"ファイルを LibreOffice Calc で読み込みます。
.clicompanion2 ファイルはタブ区切りの"CSV"ファイルのような構造をしているのでキレイに読み込めるはずです。

読み込み時にダイアログが開くので、文字エンコードはUTF-8、区切りオプションはタブだけにしてみてください。


Calcのソートボタンを押すと並べ替えが行われます。


上書き保存時にフォーマット確認のダイアログが開きますので、テキストCSVフォーマットを使用(U)をクリック。


CLI Companionのコマンドリスト部分で右クリック >> Load another cheatsheetをクリックして、先ほど書き出したファイルを読み込みます。


(*)
今のところこの方法で変更を加えても動作に支障はでていませんが、微妙にCLI Companionのフォーマットと違うのか、使うたびに変更が加えられています。




人気ブログランキングへ

コマンド管理・運用ツール CLI Companion のリストを並べ替える。

以前投稿したCLI Companionのコマンドリストの並びを変更します。

あまり使わないコマンドとオプションを登録しておく事と、あとからダブルクリックでそのコマンドを実行できる便利なヤツですが、最初から登録されているコマンドが結構あるうえに順番が適当なのか使用頻度が高い順番なのか、どちらにせよ視認性が悪いので視認性を高めるためにソートしてみます。
CLI Companiiomにはソート機能がないので人力でやんす。


コマンドの一部でも覚えていればSearch:[_________]のところに入力すると絞れるんですけどね。あくまで覚えていればの話。


CLI Companion のメニュー:File >> Preferences をクリック。


User PreferencesウィンドウのPluginsタブ。
□  LocalCommanList を選択。

Configutarion(Configurationのミスタイプ?)タブ以下のCheatsheet file:を確認。
ホームディレクトリ直下に隠しファイル.clicompanion2として持っているようです。

lsコマンドで確認。
隠しファイルなので、-aオプション付きで実行。
$ ls -al


sortコマンドを使ってソートして別ファイルとして書き出し。
$ sort .clicompanion2 > clicomp2_dic.txt


(*)
"clicomp2_dic.txt"が書き出したファイル名ですが、自由に決めてください。
ファイル名の頭に"."をつけなければ隠しファイルとして扱われずNautilusから見えるようなるので先頭の"."は付けてません。

CLI Companionのコマンドリスト部分で右クリック >> Load another cheatsheetをクリックして、先ほど書き出したファイルを読み込みます。


コマンドリストの並びが見やすくなっていますし、Cheatsheet fileの変更も反映されています。





人気ブログランキングへ

わすれんぼうさんのためのコマンド管理ツール clicompanion

“CLI Companion Development Team” team / clicompanion-nightlies
https://launchpad.net/~clicompanion-devs/+archive/clicompanion-nightlies
 
インストールは端末から3ステップ。
$ sudo apt-add-repository ppa:clicompanion-devs/clicompanion-nightlies

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install clicompanion


ウィンドウの上半分。Local Commandsタブに最初から登録されているコマンドが並びます。


CommandlineFU Commandタブは commandlinefu.com に随時登録されいるコマンドを検索&実行できる機能のようです。
(必要を感じなかったので、いまだ試してません。)

メニュー: File >> Preferences
User Preferences ウィンドウ >> Pluinsタブ から CommandlineFU の機能を外せます。

CommandlineFU
http://www.commandlinefu.com/

Local Commandsタブの中から実行したいコマンドを選んで実行ボタンをクリック。もしくは実行したいコマンドをダブルクリックで実行されます。
コマンド名の後に ? がついているモノは実行時に引数等が必要なので入力用ウィンドウが別途開きます。



ウィンドウ下にある 追加(A) ボタンを押すとコマンドの登録ができます。


追加例


めったに使用しないコマンドを登録していくのがお勧め。(次回使用時にオプションとか調べなくても大丈夫になりますよ、きっと。)
説明も書き加えられるので育てていけば自分だけのコマンド辞書にもなるはずです。それを目指そう。




紹介動画:YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5iYCn6e6Je8



人気ブログランキングへ

プロフィール

HN:
tetsuo / tenten909
性別:
非公開
職業:
PC管理とグラフィック
趣味:
ねことゴロゴロ
自己紹介:
ゲーム製作系からコンピュータ管理系な仕事にジョブチェンジ。

ブログ内検索

音楽CD

さユり supercell EGOIST

忍者PR

Linux書籍


小さな会社の新米サーバー

インフラ担当者のためのLinuxの常識


はじめてのCentOS7 Linuxサーバ構築編

日経Linux 2015年06月号


Windows→Ubuntu乗り換え

100%活用ガイド (100%ガイド)

気になるアイテム

SFR1M44-U100K USBフロッピードライブエミュレータ


誰でもできる!

Raspberry Piで楽しもう


PQI Air Pen


PC自作の鉄則! 2015


俺妹

黒猫 ワンピースver.


佐々木希写真集「ささきき」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5

渡 航


「合う・合わない」で仕事は決めなさい

ASUS

Copyright ©  -- Linuxだからできないなんて言わないよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]